【開発陣による紹介】Cities:Skylinesの道路システムを一変させるアセット群「CSUR」の紹介

【開発陣による紹介】Cities:Skylinesの道路システムを一変させるアセット群「CSUR」の紹介
※本記事は、CSUR開発チームのSlicky氏より寄稿頂いたものを、編集部にて日本語に翻訳した記事になります。

 

CSUR (Cities: Skylines Urban Road) はCSURチームによってCities: Skylinesのために開発された道路モジュールです。前身となるCSUE (Cities: Skylines Urban Expressway)と初期のCSURが2018年にリリースされましたが、その後2020年にCSURの最新版であるCSUR Rebornが公開されました。

CSUR RebornではCSUE・旧CSURを正統進化させ、以下のような価値を提供します。

  • 美しく洗練された道路モデルを利用できます
  • BRT専用路を含む多種多様なアセットにより分岐/合流の作成を便利にします
  • 中央分離帯やイエローライン有無をTM:PEの信号オンオフで切り替えできます

    TM:PEで信号をオフにすると中央分離帯が自動で描画される

  • CSUR専用のロードセレクターを使って大規模な交通網を効率的に構築できます

    CSURのロードセレクター。直観的に道路を選択できるようになっている。

  • RoadImporter(*1)とBlenderを使用すれば、道路スタイルを簡単にカスタマイズできます(*2)
  • ジョイントによりノード(道路のつなぎ目)を容易に識別できます

    ジョイントにより簡単にノードの位置を特定できる。Move Itでノードを動かしたい場合に便利だ。

さらに新機能について知りたい場合は、こちらをご覧ください。

*1: RoadImporterは現在開発中ですが、コンパイルスキルなどがあれば利用可能です。

*2: カスタマイズして利用する場合は、関連する規約を遵守する必要があります。説明書をよくお読みください。
https://github.com/citiesskylines-csur/RoadImporter

CSURの特徴について

Cities: Skylinesの他の道路で一般的に利用されているノードでの分岐・合流型と異なり、CSURではセグメントで分岐・合流する形になっています。バニラの道路の結合点で白線などの交通標識を書くのが面倒と思う場合は、この問題を回避できます。

セグメント(ノードとノードの間)で分岐合流する方式を採用したことで、スムーズな道路設計が可能になった。

ただし、Cities: Skylines自体の制限により、減速帯のようなマーキングは手動で追加する必要があります。

 

また、CSURはノードレスデザインを採用したことで、結合点で段々畑になるあの現象が発生しません。これにより、登り坂や下り坂の途中で分岐合流するような柔軟で生き生きとした高架道路を作ることができます。他の道路モジュールでお悩みの方はCSURを利用してみてください。

登り坂の途中に分岐を設けると、バニラの道路(手前)はフラットな場所ができるが、CSUR(奥)はスムーズに分岐することができる。

もちろん、Cities: Skylinesのデザインにより、CSURにもいくつかの制限があります。

  • 一部のCSURモジュールを利用すると、位置が適切でない場合に接合部に青い穴ができる場合があります。そのような場合はMove Itを利用しAltキーで位置を合わせてください。
  • C系モジュール(両側通行の道路)を除いて、一方通行の道路は地面で覆われてしまいます。Tokachi269さんのClipping Networkでトンネル入口を覆ってください。

    上が3L、下が3Cの道路。L系の道路はアンダーパスになる際に地面に埋もれてしまっている。

  • いくつかの道路モジュールに芝が描画される場合があります。その場合は、 Theme Mixer 2Hide It! で芝を取り除いてください。

 

分岐・合流地点ではTM:PEの接続ボタンを利用してください。これにより、分岐合流地点でのカオスな運転を防ぐことができます。もしくは、CSURツールボックスに搭載しているレーン接続ルールのプリセット機能を使う方法もあります。プリセット機能を利用すると、ボタンひとつで1つまたはマップ内のすべての分岐合流ルールを設定できます。

 

CSURの道路モジュールはゲームプレイを豊かにしますが、マシンパフォーマンスに大きな影響を及ぼす場合もあります。実際にすべてのCSURモジュールを利用すると、それだけで3GB程度のリソースを使用します。心配な場合は、必要なMODとR1、M1パッケージのみをサブスクライブすることをオススメします。フルセットに比べ一定の制限はありますが、綺麗な道路を作るには十分です。

 

CSURを活用したJCT/IC作成

以下の動画をご参照ください。(投稿者:VictoriaCity、言語:英語)





CSURの道路モジュールは右側通行用に設計されているため、CSURを左側通行で使用する場合は次の点に注意してください。

  • 非対称道路と対称道路の交差点ではマーキングが逆になる場合があります
  • ロードセレクターを利用する場合、From/Toが逆になります
    例えば以下のような形です。

左側通行ONで3車線→3車線の道路を敷設すると、このようになります。

 

4車線→3車線にする場合は、From 3 To 4 (3R=4R)を選択する

2L5P=2L4P(内側に寄って来る車線)を作りたい場合は、2R4P=2R5Pを選択する。

合流もFromとToが逆になる

双方向道路の場合は違いを意識しなくてもよい

 CSURにご興味があれば、こちらも是非ご覧ください。

オフィシャルウェブサイト:https://www.csur.fun/ (日本語対応)

フォーラム:https://bbs.csur.fun/

Discord:https://discord.gg/bdqu5z8/

 

最後になりますが、このCSUR Rebornで、あなたの街により洗練された道路網を構築できることを願っています。

Add Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *