コンテスト用にキャンプ場を作ってみました。クローズアップした画角のほうが雰囲気出るかなーと思い、あえて建築物を使用せず、プロップやデカールを駆使し、自然を感じられる北米のキャンプ場風に仕上げてみました。 【ちょっとこだわ

CS-US-1-scaled.jpg Previous item Next item たまきアバター
コンテスト用にキャンプ場を作ってみました。クローズアップした画角のほうが雰囲気出るかなーと思い、あえて建築物を使用せず、プロップやデカールを駆使し、自然を感じられる北米のキャンプ場風に仕上げてみました。 【ちょっとこだわったポイント】 ・車は、できるだけクオリティ高めなプロップかつ、アメ車感強めな車種(Jeep Wrangler、2010 Ford F350 shortbed、2018 Ford F250、Plymouth Grand Voyager)を使用。窓ガラスのテクスチャがそこまで不自然じゃないものを選びました。 ・ピックアップトラックの荷台にはキャンプ用の食材などを想定してダンボールや、コンロを載せてみました。 ・キャンプファイヤー用に、炎が出るマーカーと木材を使用。その横で洗濯物を乾かしている設定。 ・橋は、横幅が狭めなものを使用したかったので、歩行者用砂利道を使用。デカール(big decal more dirt、big decal tire marks by Ronyx69等)で汚し、地面との接合部付近は草で隙間処理。地面も同じ種類のデカール。 ・写真右手側は滝っぽくなっており、遊泳すると秒で流されるレベルの川ですが、雰囲気で浮き輪とボートを設置してみました。 ・草木もできるだけクオリティの高めなものを優先的に使用。水辺では枯れてしまうような品種もあると思いますが、色味や高さなどを考慮しつつ、雰囲気でガーデニングしてみました。緑色だけだと単調なので、黄色に色付いた木(Liquid Amber)をチョコチョコ配置し、赤・青・白などの小花系も地味にポツポツと。 ・マップテーマは、水が比較的キレイに見える気がする「Monte Belo」 【四苦八苦したポイント】 ・当初は左手のキャンプ側から狙った構図で制作していましたが、スクショ撮って見るとイマイチだったので、現在の位置からの風景に変更。その為、植林やプロップを微妙にやり変える手間が、、、 ・これで完成!と思いスクショを最終チェックしてみると、弁当の「バラン」に見えてしまう草があったり、トレーラーハウスのボディ色が不自然に水面へ映り込んだり、 手前の木のクオリティがイマイチだったり、気になる点がチョコチョコ出てくるので、スクショ撮っては微調整の繰り返し。。。 ・地形の都合上、岩や地面のテクスチャが伸びて不自然なルックスの部分に草を生やして誤魔化す作業。 ・Render it!やEyecandyでの色や明るさ調整。暗めの方がアラが隠れてリアルっぽく見えると思うのですが、暗すぎると絵的に目立たないし、明るすぎるとオモチャっぽくなるし、、、で四苦八苦。川の水もできるだけキレイに見え、草木の立体感が損なわれないような緯度経度に調整してみました。

2 Comments

  • アバター
    Tacan Harry Tucker Posted 2020年5月23日 8:40 PM

    相当こだわって絵の造りこみをされているようですね。美しい絵画のようです。

    • アバター
      Takashou Posted 2020年5月23日 10:39 PM

      Tacan Harry Tuckerさん

      コメントありがとうございます!そう言って頂けると嬉しいです。

Add Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *